アーキテクツサロン


第109回石山友美× 芦澤竜一× 平田晃久× 倉方俊輔

タイトル 第一部: 映画「だれも知らない建築のはなし」第二部:石山友美・芦澤竜一・平田晃久・倉方俊輔によるトークセッション
日時 2015年11月3日(火・祝)17:00~20: 00(16:30開場)
会場 神戸まちづくり会館 2階ホール(神戸市中央区元町通4 丁目2 番14 号)
第109 回アーキテクツサロン
      
今回のアーキテクツサロンは、第一部は映画「だれも知らない建築のはなし」を上映後、第二部でトークセッションという、従来に無い構成でした。映画の内容を元にトークセッションが展開され、長時間にもかかわらず楽しめる内容となりました。

映画に登場する建築家は、日本人では磯崎新氏、安藤忠雄氏、伊東豊雄氏と言った顔ぶれ。セッションに参加された方々は、当映画を製作された映画監督の石山友美氏、建築家の芦澤竜一氏、同じく建築家の平田晃久氏。何れも映画の製作、又は、映画に登場する建築家の嘗ての所員と言う、脈絡のある構成で面白い物でした。映画の中の発言を、より近い立場におられた方が検証、フォローされ、内容にリアリティを感じます。モデレーターの建築史家・倉方俊輔氏の進行に従い、各人が独自の考えを述べられ、最後は徐々に曖昧な領域に入っていく感じを受けました。まさに現代建築の在り方をも表わしているようでもあり、冒頭の説明にもあった「建築界の先行きの暗さ」を探っているようにも見えます。建築家不在の建築は今後、より現実の物として進むと考えられます。これからの建築と建築家の在り方を今、再考しなければならない時が来た事を、強く感じたイベントでした。

(川添 純一郎)

109回アーキテクトサロン「第一部: 映画「だれも知らない建築のはなし」第二部:石山友美・芦澤竜一・平田晃久・倉方俊輔によるトークセッション」

当日の様子-PHOTO GALLERY-



アーキテクツサロン:バックナンバー
2017年10月20日 (金) 第112回:城本 章広 × 谷岡 拓
2016年8月5日 (金) 第111回:木村 博昭×陶器 浩一
2016年01月22日 (金) 第110回:木下昌大x西澤明洋
2015年11月3日 (火・祝) 第109回:石山友美× 芦澤竜一× 平田晃久× 倉方俊輔
2014年11月6日 (木) 第108回:前田圭介 × 荻野寿也
2013年12月2日 (月) 第107回:香山壽夫氏(東京大学名誉教授,放送大学客員教授,聖学院大学教授)
2013年8月9日 (金) 第106回:山梨知彦氏(日建設計執行役員) 大谷弘明氏(日建設計執行役員)
2013年2月1日 (金) 第105回:本多友常氏(和歌山大学教授) 広岡敏行氏 岩田章吾氏
2012年7月21日 (土) 第104回:重村力氏(神奈川大学工学部建築科教授/神戸大学名誉教授)、内田文雄氏、吉村雅夫氏、西山英夫氏、久保勇人氏、西田潔史氏、長尾健氏
2012年3月9日 (金) 第103回:北村陸夫氏、赤代武志氏、楠原一明氏、中平勝氏、吉井歳晴氏
2011年12月13日 (火) 第102回:吉村篤一氏(大阪工業大学客員教授/京都女子大学 武庫川女子大学非常勤講師)、吉井歳晴氏、吉本剛氏
2011年7月15日 (金) 第101回:矢田朝士氏(ATELIER-ASH代表)、木村吉成氏、松本尚子氏、阿曽芙実氏
2011年3月19日 (土) 第100回:竹原義二氏(大阪市立大学教授)、矢田朝士氏、小山隆治氏
2010年10月16日 (土) 第099回:藤森照信氏(東京大学名誉教授/工学院大学教授)